洋菓子店の看板に必要なポイント3点!

皆さん、ごぶさたしております!


最近父の日や母の日などで、世間がプレゼントモードだったと思うのですが、(結構前)皆さん、日々の感謝をご両親にどのような形でお伝えしましたか?

ちなみに、私はこれからです☆

待っていてね、お父さん、お母さん👍

プレゼントと関連付けて、今日は、こちらのお題で行きたいと思います。

洋菓子店の看板に必要なポイント3点!


特別な日のプレゼントに、ケーキを選ぶ人も多いのではないでしょうか?
それではまず1点目、

①写真よりも、イラストのクオリティを上げるべし!


64303682_319796475625751_6183623248236773376_n.jpg

64828086_1042673932592584_7823540782320582656_n.jpg

こちらのお写真、ご覧下さい!

赤坂の駅近くにあるとあるケーキ屋さんです。

このぽてっとした、チーズケーキ、こんがりと焼けたシュークリーム(シュークリームは「焼けた」って言わない?)、ひょっとしたら実物よりもおいしそうに見えるのではないでしょうか?

②「期間限定」を前面に押し出すべし!

64828086_1042673932592584_7823540782320582656_n.jpg

この看板だと、せっかくの期間限定の文字が小さすぎるような気もします。

ケーキやスイーツ全般に興味のある人は、特にといっていいほど、「期間限定」という文字に弱いということが検証でも明らかに、、、(定かではないが('◇')ゞ)

女性に限らず、甘いもの大好き人間にとったら、期間限定商品は必ずマークしておかなくてはならないものなのであります。

③清潔感

「このお店汚いけど、味はぴか一なんだよね」

という文句は、洋菓子店に限ってはありえないといっても過言ではないと思います。

とんかつ屋さんなどでならあり得るでしょう、、、、

オシャレさは、ちりばめていないと、お客さんは見向きもしません。

清潔感は基本中の基本。看板なんてとくに、外の一番目立つとこに置いて、はじめて仕事をしてくれるようなものなのですから、汚かったら話になりません。

前のイラストや、文字を消した後や、風やほこりがたかっているなんていう状態は避けましょう。


最後に


いかがでしたでしょうか?

この3点さえおさえておけば、洋菓子店の看板はばっちりでしょう!

何事においても重要なことですが、どんなお客さんが来ることが予想できるのかを、できるだけ細かく考えて、そのお客さんの好きそうなもの、目を惹くものを考えることが重要なのです。

「看板では考えられてなかった」
という人がたくさんいると思うので、今度はぜひ考えてみてくださいね。